« 8/28 JB山中湖ZIPBAITS CUP、 9/3 芦ノ湖 | トップページ | 9/11チャプター神奈川第5戦タックルベリーCUP,9/17河口湖、9/24、28、10/1沼津タイラバ、10/2チャプター神奈川第6戦マルチブックCUP 10/10芦ノ湖、10/21タイラバ、ティップラン、10/22、27アジ、カサゴ、29掛川バス »

2016年10月 6日 (木)

9月4日 スポーツ報知ワカサギ釣り大会

この為に1年間待った感じでかなり気合を入れて勝負しに行きました。

トーナメントシャツまで着ちゃって・・・負けたらかなり凹む笑

2015年スポーツ報知ワカサギ釣り大会・・・去年はこんな感じでした。

20160904_153515前日の魚探画像はこんな。15時過ぎの画像ですが燃える画像です笑

戦略としては常に釣っていく事。去年とは少し見方を変えて魚の回遊ルートをポイントで見るのではなく、前日居た場所からどうやって湾内を回遊して行くのか、を考えて釣りをして行く事に。

釣り方としては、今回は群れの上を拾う事無く底をメインに拾っていく。喰わない群れに対しては上を拾う。

で朝一は曇って風がなかったので浅目になるだろうと考え9、10mの流れが止まる場所から。

結構魚がたまっており、平均2g4、5匹ペース。1時間程コンスタントに拾う事ができた。

で風が吹き始め魚が少しずつ移動。さらに鱒にも追われ始め泳ぐ向きがわけわかんなくなったので、水深を10~12mに落とす。

そこで平均2~2.5gが3、4匹平均で入り始め少しの間釣れ続く。

途中風が強くなったり、弱くなったりで・・・何となく魚の動く方向が見えてきたのでなるべく泳ぐ先の検討を付けて探しながら何とか拾っていく。

途中鱒も居なくなった為、魚の動きが少し落ち着き釣りやすくなる。

11時頃に10~12mの魚が減って来た為、場所を変えながら水中岬周りで拾い、居なくなったら湾に入ってくる新しい群れの魚を狙ってはまた水中岬へ入り直してりしての繰り返しで終了でした。

で結果は・・・またしても2位1500g。それも1キロも差をつけられてil||li _| ̄|○ il||li

・・・ショックすぎます。

明らかにウェイン時に差を見せつけられ・・・3日間もウェインの時を夢に見る始末。桟橋に立つたびに悔しさを思い出すという(;´д`)トホホ…

来年は同じ土俵で勝負に行きます。本当は自分のエレキスタイルと選んだ場所で勝ちたいんですが。

エンジン練習します負けたくないので。3回負けたらまぐれは絶対にあり得ません。今回でプライドをへし折ったので意味ある試合だったと勝って思いたいです。

タックルも来年は変更します。

帝王本間さん来年もよろしくお願いします。

矢口さんも激ハマりしたはずなんで来年も是非参加を笑

【タックル】
ロッド:白銀わかさぎ160改
リール:800番リール
ライン:PE0.4号
オモリ:4号、スーパーパニック2号

ロッド:鱒レンジャーZ
リール:800番リール
ライン:PE0.2号
オモリ:3号、スーパーパニック2.5号

※タックルは1本でやってます。

|

« 8/28 JB山中湖ZIPBAITS CUP、 9/3 芦ノ湖 | トップページ | 9/11チャプター神奈川第5戦タックルベリーCUP,9/17河口湖、9/24、28、10/1沼津タイラバ、10/2チャプター神奈川第6戦マルチブックCUP 10/10芦ノ湖、10/21タイラバ、ティップラン、10/22、27アジ、カサゴ、29掛川バス »

ワカサギ」カテゴリの記事

芦ノ湖」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506828/67815172

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日 スポーツ報知ワカサギ釣り大会:

« 8/28 JB山中湖ZIPBAITS CUP、 9/3 芦ノ湖 | トップページ | 9/11チャプター神奈川第5戦タックルベリーCUP,9/17河口湖、9/24、28、10/1沼津タイラバ、10/2チャプター神奈川第6戦マルチブックCUP 10/10芦ノ湖、10/21タイラバ、ティップラン、10/22、27アジ、カサゴ、29掛川バス »