« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月19日 (月)

17日某湖。

久しぶりに丘。1年ぶりくらいに来ました。

思った以上に様子が・・・笑

12時から行った為、風が当って釣れない感じ(;´д`)トホホ…

夕方風が止んで魚が浮くタイミングまで行ったり来たり。6往復くらいしました。

まず風が止んだタイミングで岸際ボイル。

・・・外した( ゚皿゚)キーッ!!何やってんだよ!!

20151017_192707 で暗くなる間際のタイミングでなんとか釣れました。。

最初は岸に対して45度で釣って行ったんですが釣れず。

結局釣れたのは岸に対して水平でした。

サイズはびみょーでしたがいい気晴らしになりました(・∀・)イイ!

20151017_170955_120 ショートピッチで撃って行くにはこの竿なかなか。。アタリがあってからの動きが気に入りました。。

竿も曲げられたんで良かった。。

【使用タックル】
ロッド:エバーグリーン ヘラクレスFACT 67MHST
リール:ダイワ スティーズ100H
ライン:東レ SHハイグレード 10lb

あーそう言えば長靴ダメになりました。次はまじでシロにしようか笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

9月19、20、22、23日、10月3日、10月10、11日

まずは、シルバーウィークから。

4日間ひたすらワカサギについてる魚を狙ってみることに。

場所は地形がわかっているとこなんで釣れるタイミング、場所をみて行きました。

で結果は零・・・(A;´・ω・)アセアセ

いないんじゃないか?鱒か?と思ってワカサギを投入すると・・・バス。。

なんだかよくわかりません笑

正当法じゃ勝てない笑

で10月3日は11日のチャプタープラ。シャローを中心に見て行きました。

ぐるぐる周ってみますが・・・いる場所がピンスポット。

シャローカバーに入りたいが減水で一段下って感じでしょうか。

_1443873656143 でなんとか1本。結構じっくりやって食わせた感じです。

タックル
ロッド:デルタコア DC-S67XUL(デルタロッドブランド)
リール:ヴァンキッシュ C2000HGS(シマノ)
ライン:スーパーフィネス  2.5lb(東レ)
ルアー: 自作スモラバ

で10日。前日プラ。翌日雨で昼前から曇り予報だったんで、縦ストとシャロー、4,5mの張り出しを見て行きました。

縦ストにはいることはいますが・・・なかなか口を使ってくれず。

シャローは岬の裏にタイミングで上がってくる。

喰ってるものに合わせてるのに・・・釣れない。

何かがあれば・・・何とか釣れるんじゃないか?でも釣れるルアーまでは結局気が付けず(ノ∀`) アチャー

で4,5mの張り出しはいれば喰う。サイズは30~40。喰いが浅いのでバラし対策をどうするかといった感じでした。

11日NBCチャプター神奈川第6戦TD&カンパニーCUP

朝から風と雨。水温が下がったと判断して4,5mで拾って行く戦略。

なんでこれでいったかと言うと、風が当たって魚が変わるかなと判断した為。

湖尻は水が悪いとの話もあり、来る人は少ないと判断、雨が止んだタイミングでシャローに入ってウェイトアップをもくろみました。

・・・結果は零。一番釣らなければいけないタイミングでの零。

一年間の結果がここで出てしまいました。期待に答えられず今年も口だけで終わりました。

_122501_198 結局年間3位。何とも言えません。悔しいと思うほど上手くはないし、まだまだ本気でやってない気がします。今年を糧に来年は勝ちに行きます。

でウナギとじゃんけんでシャツ貰えました!!ありがとうございます。

スタッフの皆様、選手の皆様1年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします!!

次はCブロック河口湖。出れるか未定ですが。その次は精進湖。今年は早めに練習です。釣る!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

9月13日スポーツ報知ワカサギ釣り大会

1ヶ月前になってしまいますが・・・

9日にスポーツ報知ワカサギ釣り大会に参加してきました。

戦略としては、常に魚探に群れを映すこと。待ちの釣りはしません。勝てないので。

天気があまり良くなかったので喰い渋ると判断して優勝ウェイトは1,500g程かと。

今年はサイズが小さく1匹平均2g程。少しレンジを落とすと群れが変わって3gになるんですが群れが小さい。で狙う群れ、サイズ、レンジは決まり。

朝一溜まってる場所を見つけ頭の向きを考えて群れの先を読んで常に拾って行くようにしました。

さらにマス、バスに追われている群れは追いかけず中の釣りで拾う。

基本的には底まで落として拾いません。群れの形で掛ける場所は判断。

1投45~60秒。1群2~3投。60秒計算で390投できる計算なんで、平均2匹4g拾えば1,500g。

追われてない群れは・・・サイズを見て追うか追わないか判断。

サイズが良ければ中の釣りからかまし、底。足が遅くなる場所、魚が止まる場所では倒して掛ける。1投90~120秒。1群4、5投。120秒計算で195投、平均4匹8gで1,500g。

で現実は・・・

朝一9mから狙って行きますが1g程のサイズ。すぐに移動して12~13mで2gを拾って行きますが、1時間は平均2匹。100gまでしか伸ばせず。

少し風が吹いてきたおかげで喰いが立ち、群れが入ってきたので9,5~10mで平均4匹8g。2時間程釣り続き600g程追加。700g

でここから風向きが変わり状況変化。群れの向きを見失い、群れが止まる場所3ヵ所で拾って行く事に。

1時間程釣れない感じで200g程拾い900g。残り時間2時間30分。

少し魚の水深も落ち、マスの追いも悪くなり、ブレイクからのフラットが始まる場所に狙ってる群れが溜まっていたので、それをぽつぽつ拾い400g程追加し時間切れでした。

20150913_131028_263 で結果は1,340g。残念な2位。また本間さんに負けてしまいました。本間さん1,970g。

630g差。315匹差。全然勝負になってません。

根本的に優勝ウェイトの読みが甘く、1,500g獲る計画で戦略を立てたセンスの無さ。

途中、群れの動きが読めなくなってしまい30分程、魚探に群れを写して拾えなかったセンスと努力の無さが敗因ですね。何やってんだよって。

ワカサギがこんなんだからバスも釣れないってことです。

釣り方と竿を見直して来年も挑戦します。

本間さんおめでとうございます。スタッフの皆様お疲れ様でした。

ロッド:白銀わかさぎ120、140、160改
リール:800番リール
ライン:PE0.4号

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »